肌の再生医療の症例紹介

Cases

CPC-PRP®
(高濃度プレミアムPRP)治療の
症例紹介

CPC-PRP(高濃度プレミアムPRP)全顔1回
施術前/2週間後
施術名
CPC-PRP(高濃度プレミアムPRP)全顔1回
治療内容詳細
PRP1回実施。60cc採血でPRP製剤5cc抽出し、全顔に注射。内部からハリが顔全体の肌質が顕著に改善されました。これにより、皮膚のもたつき、赤み、小じわも改善しています。
費用等に関する事項
当治療は自由診療です。この症例では「高濃度PRP5cc」を使用しておりますので18万円(税込19.8万円)です。
CPC-PRP(高濃度プレミアムPRP)全顔1回
施術前/1か月後
施術名
CPC-PRP(高濃度プレミアムPRP)全顔1回
治療内容詳細
全体的なシワ、特にほうれい線、眉間、目の下のシワが主訴の患者さんです。 額のシワ、上まぶたのたるみ、目の下のクマ・たるみ、ほうれい線に特に効果が出ています。頬のたるみが取れたことでフェイスラインが引き上がり、肌全体にハリが出て平らになったことで皮膚の黒ずみまで改善されました。
費用等に関する事項
当治療は自由診療です。この症例では「高濃度PRP5cc」を使用しておりますので18万円(税込19.8万円)です。

CPC-PRP(高濃度プレミアムPRP)治療の治療はこちら

自家培養表皮移植メラノサイト保持型(尋常性白斑)
治療の症例紹介

培養表皮移植による白斑治療+エキシマライト
左:移植前 / 中央:移植後1か月(治療中) /
右:移植+エキシマ(治療中)
施術名
培養表皮移植による白斑治療+エキシマライト
治療内容詳細
頚部の培養表皮移植手術を実施。
オペ後2週間の圧迫固定(1週間は頚椎カラー固定)。
移植したメラノサイトの色付けを早く促進させるために患部の光線療法も開始しました。
費用等に関する事項
当治療は自由診療です。尋常性白斑治療の費用について詳しくはお問い合わせください。

自家培養表皮移植メラノサイト保持型(尋常性白斑)治療の治療はこちら

pagetop